コットンのお布団の取り扱い方法

Qララチーノのお布団は丸洗いできますか?

当店の商品は生地だけでなく中綿もコットン100%でお作りしており、布団本体の丸洗い・水洗いはできません。

最近では丸洗いできる中綿がポリエステルのお布団が増えていますが、快眠性・吸汗性・肌への優しさ、布団の固さの点で化学繊維よりコットンの方が優れていると考え、当店ではコットンのベビー布団をお勧めしています。

また、きちんと天日干しをすればコットン布団は清潔さを保てます。

詳しくはブログの記事も参考にしてください。

ベビー布団はどんな素材がベスト?選び方のポイントは?

Qコットンのお布団のお手入れはどうすればいいの?

シーツやカバーをこまめに洗濯することと、布団本体を晴れた日によく天日干ししてください。

できれば、1時間以上片面を日光に当てた後、裏返してもう片面も干すのがベストですが、毎回でなくても構いません。

寝ている間に吸収した汗を乾かし、綿のふかふかした弾力が戻り、とても気持ちの良いお布団になります!

使っていくうちに中綿がしっかりと固まってきます。身体を休める布団には適度な硬さが必要であり、コットンの固さはまさにぴったりなのです。

4〜5年ほどで、中綿を消毒し繊維をほぐす【打ち直し】をすると、新品のお布団に蘇ります。打ち直しは、地域の寝具店にお願いするとやってもらえます。

Qおもらしが直接お布団にかかるのが気になるのだけど…

赤ちゃんや小さなお子様の使用するベビー布団が汚れてしまうのは、ある程度仕方のないことだと思います。

赤ちゃんはたくさん汗をかきますし、急な吐き戻しなどもあるでしょう。

カバーを何枚か用意し、こまめに洗濯・取り替えることと、天気の良い日はなるべく天日干しをすること。それでも気になる場合、カバーの上に一枚厚手のキルト等を被せると良いでしょう。

お勧めは(当店の商品ではないのですが)「パシーマベビー シンプルパットシーツ」です。

パシーマの公式サイト

パシーマはガーゼと脱脂綿を使用し、肌に優しく安心安全な素材でできています。

こちらは適度に厚みがあって、布団本体の中綿への汚れを防いでくれますし、水洗いも可能です。